肩こり・スポーツでのケガの専門院

もりいち鍼灸接骨院・整体院

もりいち鍼灸接骨院・整体院 09057099532
tel:09057099532  相談間受付中
@相談受付中

仰向けになると、腰に違和感が

2022年2月4日

 

仰向けに寝転ぶと、腰になんだか違和感が…。

 

今回は、そんな悩みを持つ方に向けた記事になります。

 

ちなみに、仰向けに寝て腰の違和感を感じるあなた、「膝を曲げて立てると」楽になりませんか?

もし少し楽になったという方は、この記事で紹介する筋肉が原因である可能性があります。

 

それでは、ご覧ください。

 

 

仰向けで寝ると腰に違和感を感じる原因1「腸腰筋」

仰向けで腰に違和感を感じる原因の一つ目に「腸腰筋」があります。

腸腰筋は「大腰筋」と「腸骨筋」という二つの筋肉を合わせた呼び名ですが、特に大腰筋が硬くなると、腰の骨(腰椎) が脚の方へ引っ張られてしまいます。

 

 

 

 

また、腸骨筋も硬くなると骨盤を前傾させて反り腰を引き起こすため、仰向けに寝た時には腰が突っ張るような 違和感を感じることになります。

 

腸腰筋は太ももの骨(大腿骨)に繋がっているため、仰向けに寝て脚を伸ばすと、腰椎や骨盤が前に引っ張られ てしまうんですね。

 

 

仰向けで寝ると腰に違和感を感じる原因2「大腿直筋 」

仰向けで腰に違和感を感じる原因の二つ目に「大腿直筋」があります。

大腿直筋は太ももの前にある「大腿四頭筋」のうちの一つで、大腿四頭筋の中では唯一骨盤にくっついているた め、骨盤の前傾と後傾などの動きに関与しています。

 

この筋肉が硬くなると、骨盤が前傾気味になります。

 


すると、反り腰を引き起こして、仰向けになると腰の違和感を感じやすくなります。 骨盤を前傾させるという働きは、腸腰筋と同じですね。

 

 

腸腰筋と大腿直筋のストレッチが大事

ここまで説明してきたように、仰向けになった時に腰の違和感を感じるのには腸腰筋や大腿直筋が硬くなってい るのが原因になっている可能性があります。

 

・腸腰筋であれば、膝を立ててもう片方の脚は後ろにおき、身体を起こすことでストレッチできます。

・大腿直筋は、うつ伏せになって膝を曲げ、曲げた方の足首を手で掴んで伸ばすストレッチなどもあります。

 

デスクワークなど、座った体勢を続けると腸腰筋は短くなった状態で固まってしまいますので、空き時間などにス トレッチをしてほぐしてあげてください。

 

今回は2つの筋肉を紹介しましたが、身体の不調にはこれ以外にもいろんな筋肉が関わっていたりします。

もりいち鍼灸接骨院では、その症状を引き起こしている原因となる『本当の原因』を突き止める根本治療を目指 しています。


・筋膜リリース

・骨盤調整 ・鍼灸

 

などの治療のほか、患者様自身が取り組めるセルフケアもお伝えします。

身体のことでお悩みで、少しでも当院に興味を持っていただけたら、ぜひお気軽にお電話ください!

pagetop