肩こり・スポーツでのケガの専門院

もりいち鍼灸接骨院・整体院

もりいち鍼灸接骨院・整体院 09057099532
tel:09057099532  相談間受付中
@相談受付中

肩こりがひどい状態に!どうすれば良いの?

2022年6月24日

肩こりがひどくなって、仕事に全然集中できない!

すごく憂鬱な気持ちになる!

 

こう悩まれていませんか?

肩こりって名前だけ聞くと、そんなに辛そうじゃないんですが当事者は本当にきついんですよね。

 

さて、今回はそんな肩こりが悪化してしまったあなたに向けた内容です。

結論から言うと、ひどくなった肩こりでも「原因を突き止める」ことで改善することが可能だと考えています。

 

実際に、私のところに通う患者様でも「長年苦しんでいて、もう諦めていた」のに、本人もびっくりするくらい改善するケースが沢山いらっしゃいます。

 

実例については以下ページの下の方で紹介させていただいていますので、よかったらご覧ください。

>>https://moriichi-ss.com/kata.html

 

  

肩こりがひどいのはなぜ?

肩こりの程度がひどくなる理由の一つは、痛みを引き起こす物質が体内で過度に分泌されてしまうことが考えられます。

 

筋肉も緊張状態になっていて、しかも緩むことがないと、痛みの原因物質が掃除されることなくずっと留まってしまいます。

 

「いや、ちゃんとリラックスする時間もあるよ!」

 

という人もいますが、悪い姿勢(猫背や反り腰など)が当たり前の状態になっている場合は、自分で力を抜いているつもりでも全然抜けていなかったりします。

 
 

と言うことは、肩こりがひどい場合には自分の体を根本的に見直す必要があるということですね。

 

 

肩こりがひどいときに自分でできることは?

肩こりがひどくなったときに自分でできること。

それは、筋肉を適度に動かしてあげることです。

 

先ほども書いたように、筋肉の緊張状態が続いていることが痛みの原因物質分泌の原因です。

 

ずっと首を支えるために頑張っている筋肉(特に首・肩周り)を動かして「収縮→弛緩」させてあげましょう。

 
 

例えば、ランニングをするときって腕を振りますよね?

あれだけでも実は肩周りの筋肉が動いてくれますし、動くことで筋温も上昇するので血流も少し改善します。

 
 

病院?それとも整体?

肩こりといえど、何らかの内的疾患により引き起こされているケースもありますから、不安であれば一度病院にかかるのもありです。

 

悪性腫瘍などを見逃してしまったら、後で後悔してもしきれませんからね。

 

でも、ほとんどの肩こりは病院で検査しても「原因不明」で湿布を処方されて終わりになったりします。

 

そうなったら病院に通い続けても改善することはありません。

今度は、「根本改善を目指す整体院」を探して通って見てください。

 

ただマッサージをして終わりの整体院ではなく、できればセルフケアの方法も伝えてくれるところをおすすめします。

 
 

なぜなら、悪い姿勢や習慣を改善するためには一度のマッサージでは絶対に不十分だからです。

 
 

肩こりに限らず…

もりいち鍼灸接骨院では、独自の方法であなたの肩こりの根本原因を見つけます。

その上で、最適な施術を選択してまずは痛みを緩和させていきます。

 

とはいえ、一回だけの施術では根本改善はできません。

 

そこで、当院独自に考案した「あなただけのセルフケア」もお伝えすることで一定の期間をかけて根本改善を行います。

 
 

一時的に気持ちよくさせるのではなく、お客様のこの後の人生を豊かにしたい。

その思いがあるからこそ、お客様にもセルフケアに取り組んでいただくことが必要だと訴えています。

 

私とお客様とで根本改善に成功した実例については、以下ページの下の方で紹介させていただいていますので、よかったらご覧ください。

>>https://moriichi-ss.com/kata.html

pagetop