痛みコラム

美容

「美容鍼は効果ない」という意見について考える

2023.12.22

2023.12.27

「美容鍼をやってみないけど、体験した人が効果がないよと言っていた」

「実際にやってみたら効果を感じなかったけどなぜ?」

 

このような疑問にお答えします。

 

始めた方が良いのか。

このまま続けても良いのか。

 

美容鍼について知ることで、どうすればより良い結果が出るのかが分かります。

ぜひ最後までお読みください。

 

森下一美プロフィール

 

美容鍼とは

美容鍼とは、鍼で皮下細胞に刺激を与えることで、人が本来持つ自然治癒力を活性化させる施術です。

 

血行を促進することで、シミやシワへのアプローチ、小顔効果などが見込めます。

効果が出るまでの期間としては”目の開きやすさ”など、感覚的な面は初回から実感する方が多いです。

 

一方、肌の白さやくすみの濃さなどはターンオーバーのサイクルに左右されるため、1ヶ月以上あとになって変化を体感されることがほとんどです。

 

なお、使用する鍼は鍼灸師によって使う太さが異なる場合がありますが、一般的には0.1mm~0.2mmの直径のものを使用します。

 

これに対し、医療機関などで使われる注射針は0.4~1.6mmの太さになります。

髪の毛ほどの細さであるため痛点を刺激しにくく、痛みはほとんどありません。

 

 

美容鍼で期待する効果が現れない原因

美容鍼は美容外科手術のように、それだけで劇的な変化をもたらすものではありません。

 

ダイエットが一定期間時間をかけないと効果が出ないように、肌も細胞が生まれ変わるまで時間がかかります。

短期的な目線で見てしまうと、どうしても効果は分かりにくいものです。

 

そして、その過程では美容鍼だけでなく食生活や運動の有無なども大きく関わります。

美容鍼だけして、そのほかの時間の食事が乱れていたり、運動を全くしなければ、せっかくの美容鍼の効果が半減します。

 

また、SNSなどで見られるようなビフォーアフターはアフターがより綺麗に見えるように加工していたりします。

こういった事例を見たお客様に「美容鍼ってこんなに劇的に変わるんだ!」と過剰に期待を抱かせてしまうことで、実際にやってみた時に「効果が無い」と思い込んでしまうケースもあります。

 

真剣に美しくなりたいのなら

美容に関心がある人に対して、不必要なことを押し付けて不当にお金を巻き上げる業者もいますので、要注意です。

私としては、そういった方を少しでも減らせればと思い活動しています。

 

結論から言えば、食事と運動が美容においてとても重要です。

美容鍼はあくまでキッカケの一つで、本当の意味で身体が健康的になり、肌も美しくなるためには日常生活を帰る必要があるのです。

 

もりいちでは、そういった方々を増やすための正しい知識を発信しています。

ぜひインスタグラムも登録してみてください。

 

1年後、あなたに劇的な変化が起きているかもしれません。

→もりいちのインスタグラムはこちら