痛みコラム

腰痛

産後骨盤矯正の効果とは

2024.01.19

2024.01.19

「産後骨盤矯正という施術があるみたいだけど、どんな効果があるの?」

「どんなやり方?痛くはないの?」

 

このような疑問にお答えします。

 

基本的に、産後のダメージは時間の経過とともに回復しますが、骨盤の歪みが生じてそのままになってしまうケースもあります。

 

今回、解説する産後骨盤矯正はそんな骨盤の歪みを整えることで、様々な効果が期待できます。

産後もしくは妊娠中の女性は、ぜひ最後まで読んでみてください。

森下一美プロフィール

 

 

産後骨盤矯正とは

 

産後骨盤矯正とは、出産後に骨盤の歪みを整えること。

具体的には、手技やトレーニングを組み合わせて調整を行います。

 

妊娠中、骨盤は赤ちゃんの成長に伴い変化し、出産時にも広がります。

これによって骨盤が歪むことがあり、産後もそのままとなることがあります。

 

先述の通りダメージは時間の経過とともに回復に向かいますが、育児中の負担により完全に元通りになるわけではありません。

そのため専門家のサポートによる適切な手技やトレーニングなどを通じて、骨盤のバランスを取り戻すことを目指すものです。(産後すぐはホルモンの影響により不安定な状態であるため、開始する時期は専門家と相談しましょう。)

 

 

効果

産後の骨盤矯正は、以下のような効果が期待されます。

 

1.姿勢の改善

妊娠中に変化した体重の配分や姿勢により、骨盤が歪むことがあります。骨盤矯正は、骨盤の歪みを正し、姿勢を改善するのに役立ちます。

 

2.腰痛やその他慢性痛の改善

出産後は多くの女性が腰痛などを経験しますが、骨盤矯正により痛みの改善が期待されます。

骨盤の位置を正常に戻すことで内臓の位置が整い血流やリンパの流れもスムーズになり、代謝機能向上により産後の体の回復を助けます。

 

3.尿漏れの予防改善

出産のダメージにより骨盤底筋が弱ると、尿漏れが起こりやすくなります。

産後骨盤矯正で骨盤底筋を強化することで、尿漏れの予防改善に繋げます。

 

骨盤矯正の効果は個人差がありますが、一定期間取り組むことで少しずつ身体が整います。

身体を整えることは、肩こりなどの慢性疾患の改善にもつながりやすく、産後のダメージに限らず調子が良くなることも期待できます。

 

 

施術方法

産後骨盤矯正の効果がわかっても、どんな施術か不安だという方もいらっしゃるかと思います。

具体的な施術方法は様々ですので、施術を検討する際は専門家に確認してみましょう。

 

ここでは、当院で行う施術の流れをご紹介します。

 

1.カウンセリング

まずは、カウンセリングによりお客様が認識している課題を教えていただきます。

このステップにより「あ!そういえばこんな症状もあった」というように、今まで認識できていなかった問題に気づくこともあります。

 

2.施術

マッサージ、鍼などを活用し施術を行なっていきます。

筋肉の硬さなどはこの段階で緩め、身体をニュートラルな状態に近づけます。

 

マッサージはボキボキしたりせず緊張を招かない強さで行いますし、鍼も髪の毛ほどの細さの物を使用しますので基本的には痛みはありません。

 

3.セルフケア

骨盤矯正のためのセルフケアを実施します。

セルフケアは自宅でも実施できる簡単な内容をお伝えしますので、家でも実施してください。

なぜなら施術によって整えた身体も、時間の経過とともに元に戻ってしまうからです。

 

4.姿勢教育

正しい姿勢の重要性に焦点を当て、日常生活での姿勢改善のアドバイスが行われることがあります。

 

施術は、個人の状態によって内容を変更する場合もありますが、基本的には上記の流れになります。

基本的には痛みはないと説明はしましたが、状態によっては痛みを感じてしまう方もいます。

少しでも痛いと思ったら、無理をせず伝えてください。

 

 

まとめ

ここまで、産後骨盤矯正の効果を中心に説明してきました。

産後は様々な身体の変化が起こり得るものです。

少しでも身体の不安を感じたら、専門家に診てもらうことをおすすめします。

 

もりいちでは、肌の健康に関する正しい知識や、肩こりや腰痛などの慢性疾患の改善方法などを発信しています。

ぜひインスタグラムも登録してみてください。

1年後、あなたに劇的な変化が起きているかもしれません。

→もりいちのインスタグラムはこちら