痛みコラム

肩こり

肩こりと老け、その深い関わりとは

2023.05.19

2023.05.19

「顔がむくんでしまう」

「しわやシミが気になる」

 

このような悩み、抱えていませんか?

美容に関わるような悩みにも、実は肩こりが関係しているかもしれません。

 

肩こり専門に施術を行い、5,000以上の痛みを改善に導いてきた森下が解説します。

この記事を読めば、若々しいお顔を取り戻せるだけでなく、肩こり改善にもつながるかもしれません。

 

ぜひ最後までお読みください。

 

森下一美プロフィール

 

 

肩こりで老け顔になる理由

肩こりと老け顔が関係していると言える理由には、大きく以下の2つがあります。

 

・運動不足

・姿勢の悪化

  

それぞれ、みていきます。

 

運動不足

そもそも、肩こりの根本原因に運動不足があります。

運動不足になると、血行や代謝が悪くなり、肩周りの筋肉が固まって肩こりに繋がります。

 

“血行や代謝が悪くなる”

というのがポイントで、運動不足が皮膚組織のターンオーバー(組織の生まれ変わり周期)にも影響を及ぼしています。

 

運動をすると脳下垂体から成長ホルモン(このホルモンが皮膚のターンオーバーを促しています)が分泌されますが、その働きを低下させるわけですね。

 

成長ホルモンは,皮 膚のターンオーバーを促し,ストレスや紫外線などのダ メージを回復させたり,線維芽細胞を活発化させたりす る働きがあり,美肌のためにも欠かせないものである

運動が及ぼす皮膚への影響 ~健康美肌の観点から~ 白 土 真 紀

 

運動不足→肩こり、老け顔

という流れはこういった仕組みによるものです。

 

 

姿勢の悪化

肩こりになりやすい姿勢(猫背や骨盤後傾など)は、姿勢そのものが、老けて見えます。

なお、姿勢の悪化も運動不足と同様、老け顔になる原因となってしまいます。

 

例えば、猫背になると呼吸が浅くなり、身体に取り入れる酸素量が減って代謝機能が低下します。

すると、生命維持への重要度が低い器官への栄養供給は後回しにされることから、肌のターンオーバーも遅くなります。

 

栄養失調になると抜け毛が増えますが、これも髪が”生命維持のために絶対必要ではない”から、栄養が髪に行き渡らなくなるのが原因です。

 

肌に関しても同じことが言えますので、姿勢の悪化による代謝の低下は避けたいところですね。

 

髪の毛は栄養不足の影響を受けやすいということを覚えておきましょう。なぜなら、髪の毛は生命維持という観点では優先順位が低いからです。

体全体で栄養が不足しているとき、生命維持に関係のない部分は栄養の供給が後回しにされてしまいます。

“栄養不足が原因で抜け毛?必要な栄養素とおすすめの食べ物” 育毛サロン バイオテック より

 

 

改善方法

自分でも運動不足なのが分かっていても、運動は苦手だったり、時間がないという方も多いのではないでしょうか。 

 

もちろん適度に運動することが望ましいですが、まずは普段の姿勢を改善するだけでも効果があります。

特にストレートネックは、姿勢に悪影響を及ぼしますので早めに改善したいところです。

 

肩こりと運動、姿勢の関係についてはこちらに詳しく書いていますので、参考にしてみてください。

 

>>20代女性の肩こり、理由と改善方法とは

 

 

まとめ

ここまで、肩こりと老け顔の関係、対策について見てきました。

老け顔になってしまう要因は今回挙げたものの他にも考えられ、例えば生活習慣や食生活も関わってきます。

 

睡眠時間の確保やバランスの良い食事をすることはもちろん、サプリメントやスキンケアも、自分に合ったものを選んでみると良いでしょう。

 

もりいち鍼灸接骨院では、独自のメソッドを用いて根本原因を見つけ、一人一人に合ったセルフケアをお伝えしています。

この方針により、多くの方が自分の習慣を変えることに成功し、痛みの起きにくい身体を手にいれています。

もりいちの公式LINEでは、自動応答システムの「お悩みチェック」であなたの痛みの根本原因についてアドバイスを送っています!

 

以下のURLで友達追加ができますので、良かったらお試しください。

 

公式ラインはこちら

※痛みに関するお役立ち情報も定期発信中