肩こり・スポーツでのケガの専門院

もりいち鍼灸接骨院・整体院

もりいち鍼灸接骨院・整体院 09057099532
tel:09057099532  相談間受付中
@相談受付中

腰を反ると痛いあなたへ!

2022年4月1日

こんにちは!

今回のコラム記事では

 

「腰を反った時に「ピキっ」と痛みが出てしまう」または、

「普段からなんだか腰が詰まったような感覚がある」

 

そのようなお悩みにお答えします。

 
 

なお、私は肩こり腰痛改善に関して多くの実績がございます。

根本改善を目指す施術はご好評をいただいており、ありがたいことに県外からもいらっしゃる方もいます。

 

これまでの事例などについては以下のリンク先にて紹介させていただいておりますので、もし何かお悩みがある方はご覧ください。

https://moriichi-ss.com/index.html

  
 

反ると痛い腰痛の原因として考えられるのは?

腰を反ったときに痛みが起きる原因の一つとして、腸腰筋が硬くなっていることが考えられます。

腸腰筋は腰のあたりの骨から、お腹の中を通って太ももの付け根につながっている「上半身と下半身をつなぐ筋肉」です。

 

ここが硬くなってしまうと腰の骨が前側に引っ張られてしまうので、背中の筋肉が緊張して痛みを生じやすくなることがあります。

腸腰筋は椅子などに座った状態が長く続くと短くなったまま固まってしまいますので、たまにほぐしてあげるようにしましょう。


 
 

反ると痛い腰痛の原因は人それぞれ

今回は「腸腰筋」を紹介しましたが、人間の身体は千差万別なので絶対にこれだ!とは言えません。

その人の生活習慣、身体的特徴などによっても原因が少しづつ違ってきます。

 

まっすぐ立っているつもりなのに、猫背になっていませんか?

知らないうちに、反り腰になっていませんか?

 

意外と自分では気づかないうちに、身体のバランスは崩れてしまうものなのです。

「身体の痛み」に気づいたら、自分の身体が今どんな状態なのかを客観的に見てみることもオススメします。 

 

まとめ

今回は、反った時に腰が痛くなるケースの原因を見てきました。

腸腰筋は日常生活で意識することはあまりないかもしれませんが、歩く、走る、階段を登るなどの何気ない動作で働いています。

 

筋肉は動かさないと固まってしまうので、デスクワークが多い方などは腸腰筋が固まってしまいやすく要注意です。

先にも書いたように、痛みや張りの『原因』と言っても人によって身体の状態は千差万別なので「絶対こうだ!」とは言えません。

 

もりいち鍼灸接骨院では、その症状を引き起こしている『本当の原因』を突き止める根本治療 を目指しています。

  

・筋膜リリース

・骨盤調整

・鍼

  

などの治療のほか、患者様自身が取り組めるセルフケアもお伝えします。

身体のことでお悩みで、少しでも当院に興味を持っていただけたら、ぜひお気軽にお電話ください!

pagetop